カテゴリー「KinKiKids」の記事

2020年7月 9日 (木)

ジャニーさんへ

ジャニーさんがお空へ旅立ってからもう1年になるのですね。

剛くんと光ちゃんは、ジャニーさんと会えたかな。

 

あの日から泣かないと決めた剛くんは、きっとジャニーさんとの約束のような思いをずっと守っているんだなと思いました。

自分の気持ちを押し込んででも、ジャニーさんが望む自分で接してあげたいと、

強くいるんじゃないかなと。人を大切に愛せる剛くんらしいな、と思います。

 

光ちゃんは、今日はSMGOのことは忘れて、ジャニーさんとの時間をたくさん過ごしてくれてたらいいな。

今日という日が穏やかで優しい一日であってくれたら、嬉しいです。

 

きっとみんなそれぞれに最後に交わした言葉を思い出したり、思い出せなくてちょっぴり悔しかったり、

十人十色、様々なジャニーさんとの時間を過ごせていたらいいですね。

 

私たちファンもジャニーさんを想います。

大好きな人たちに出会わせてくれたジャニーさんに感謝の気持ちを込めて、

また会いに来てね、と願いを込めて。

2020年6月29日 (月)

Happy LIVE with you

アーカイブ配信も終わってしまいましたが、

Happy LIVE with you、もちろん見ました!めっちゃ見ました!!

スノストのパフォーマンスも初めて見て、新しいジャニーズの世界だなってわくわくして楽しかったです。

大トリのKinKiはもう・・よかったよねぇぇぇぇぇぇ(泣)

あ、その前にWYH!

全グループの見ましたけど、2人が一番可愛かった。アイドルしてた。お世辞抜きで可愛かった。可愛かった・・・

剛くんのぶりっこの破壊力よ(笑)

いくつになっても可愛い、天性のアイドルはすごいね。

光ちゃんもわかんねえってずっと言ってそうだし、照れながらでこちらも可愛い。

荒んだ心にはWYH。いい薬です。

 

で、本編。

Family

2人のユニゾン最強です。オンラインでは音割れしててあぁーユニゾンがぁぁ!ってなったけど、

アーカイブでは綺麗にKinKiの声が聴けて感動でした。

 

僕の背中には羽根がある

光ちゃんが「皆さんが授けてくれた羽根」なんて言ってくれるから泣いちゃうじゃん。

私たちはなんだろ、2人が遠くまで飛べるような風ぐらいでいいんだけれどね。嬉しいよね、そんな風に言ってくれて。ジャニーさんと同じになっちゃう。

「きっと 君と生きてくんだね」がすごく好き。きっと。

 

全部抱きしめて

コーラスさんが手拍子してくれたの嬉しかったなぁ。私たちもそこにいるような気分にしてくださって。とても嬉しかった。

 

Hey!みんな元気かい?

この曲はいつもpartyを思い出さずにいられない。

剛くんがギターを抱えて光ちゃんと一緒にリズムを取って歌ってくれている。

この光景が2,3年で実現するにはどれほどの努力と辛さがあったんだろうって。

諦めずにただひたすらに今の自分を見つめてきた結果が未来にちゃんと繋がっていて。

そんな人が歌うこの曲は、たくましくて、優しくて、勇気づけられる。

感謝と尊敬の気持ちで見つめていました。

ギターと歌を同時に出来ないと言うことが、今まで出来ていたことが出来なくなったことが、

どれだけ辛く悲しいことか。

まだ思い通りに歌えないけれど、それでも前を向いている剛くんはきっと誰よりも強い人だと思います。

 

フラワー

バックのひまわりがとても素敵でした!幕がさっと引いてひまわりが咲く、

特攻が無くてもキラキラしたステージでした。

僕らは 愛の花咲かそうよ 苦しい ことばっかりじゃないから

このフレーズに何度も救われた思い出があります。

励ましてほしい時にフラワーをよく聞いていた。ストレートに大丈夫だよ!って言ってもらえると、

ほんとに大丈夫な気がしてくるもので。大好きな曲です。

 

You...~Thanks 2 You~

最後がこの曲なのは意外でした。

涙流さずには聴けないんですよね、いつも。

剛くんの優しくて包むような歌声と、光ちゃんの切ない声と表情を見ると、

あの日2人がどんな風に過ごしていたか、想像してしまって堪えられなくなる。

この曲は光ちゃんの感情を素直にさせる曲だと思う。剛くんの母性が詰まった曲。

いつも自分の感情を抑えようとするところがあるけど、この曲を歌ってる光ちゃんはとても素直に見える。

悲しい、寂しい、という気持ちを自然に表せる曲なんじゃないかな。

だから、涙が出るのはきっともらい泣きしているような気持ちになるんだと思う。

光ちゃんのために作った曲、と剛くんが言ってたけれど、

2人はそうしていつだって支えあって、生きてきたし、支え方もほかの人には絶対に出来ない、

お互いだからこそできる支え方を知ってるんだなと、思います。

繰り返される"We the one's"は、願いや希望が込められたエネルギーを2人が発しているように見えました。

きっと未来は明るいから、信じて進もう、って。

 

MCは2人とも標準語でなんだかおすましさんでしたけど、

「今光一の顔をこの距離で見れて感動してる。あ、動いてるって」

「むはっ(笑)動いてますよ(照)」

のやりとりが可愛くて相変わらずのデレデレでしたw

珍しく剛くんが相方正面で話してたから、光ちゃんが照れて視線そらしてたのが面白かった(笑)

剛くんてすごい目力で見るもんね。相方でもドキッとするんだね(笑)

 

あーまた絶対2人に会いに行く!と改めて思えたHLWYでした。素敵な時間をありがとうございました。

 

 

オリコン1位&ギネス更新

「KANZAI BOYA」オリコン1位おめでとうございます!

遅ればせながらでごめんなさい・・(笑)

20万枚にはあとちょっとだったけど、露出も少ない中でのこの枚数はすごいよね!

一般の人たちも購入してくれたり、2人のジャニーさん愛がたくさん詰まった曲が世に放たれて、たくさんの人に聞いてもらえて、

ほんとに良かったなと思います。

光ちゃんの気持ちも1歩前に進めてたら、、いいな。剛くんの願いでもあるしね。

 

そしてアルバムでは「LOVE FADERS」が1位!おめでとうございます!

シングルもアルバムも剛くんのファンクが1位だなんて、ほんとすごい人だ・・・

 

ギネスも更新して、

日本のシングルチャート1位獲得最多連続年数24年

日本で最も多く連続でNo.1を獲得しているシングル数42枚

24年だよ・・・KinKi Kidsすごすぎだよ・・・

この先も2人でたくさんの愛の歌を届けてほしいなぁ。楽しみ!

2020年5月 5日 (火)

出逢って29周年おめでとう!

5/5はKinKiファンにとって大切な記念日ですよね!

剛くん、光ちゃん出逢って29年おめでとう!

そして、ジャニーさん2人の堂本少年を出逢わせてくれて本当にありがとうございます。

1991年5月5日から今まで29年間、嬉しいことも悲しいことも、たくさんたくさんあって、

それでも2人で諦めずに支えあって今日までKinKiでいてくれたことは、本当に嬉しいですよね。

誰よりもKinKi Kidsを守ってきた2人を、これからも応援していきたいです。

 

そしてそして、今日はNew singile "KANZAI BOYA"のリリースだった日(笑)!

今日1日限定でJEさんのHPからMV short ver.が視聴できますので皆さまぜひ。

YOSHIEさんもTwitterでサビの振り付けレクチャーをしてくれてて素敵です!

コンサートでみんなで踊れる日が来るといいな。フ・ジ・ヤ・マ You!!

 

MV最高にカッコいいですよね!無駄にカッコいい(笑)!

ジャニーさんへの愛とリスペクトに溢れてて、

KinKi Kidsへの愛も溢れてて、

それを大人が真面目にふざけたらこんなカッコよくなるんですよねー

この曲はほんとにKinKiにしか作れない歌えない曲ってところが最大のエモポイントだと思ってる。

リリース日まで頑張って生きよう!

 

 

 

 

2020年5月 3日 (日)

MUSIC FAIR-KANZAI BOYA-

5/2 O.A. MUSIC FAIRにてKANZAI BOYAテレビ初披露でしたね。

去年のコンサートでもめっちゃ楽しかったしカッコよかったけど、

リリースver.は更にブラッシュアップされていてほんと最高でした!!

 

"Please hot green tea..."

から始まるところからもうジャニーさん愛に溢れてるよね。

ファン以外の方からも反響あるみたいで、楽しみだなー♪みんな買ってね!

 

剛くん作詞作曲で、光ちゃんが「俺めっちゃ好き!」ってコンサートの時からお気に入りで、シングルにしたらええやんって言い始めて、

めっちゃふざけたMVだけど「でも僕は、好きですよ。光一の楽しそうな感じとか、好きです」ってちょっと照れながら教えてくれた剛くん、

懐かしい衣装を「ちょっと着てみようよ~」ってお誘いして撮影して「いい感じです」って報告してくれた光ちゃん、

などなどエモとジャニーさん愛がぎゅうぎゅうに詰まったKANZAI BOYA、

必聴、必見です。堂島先生もとってもいい感じでしたよ(笑)!

 

サビの「無敵なname 」「素敵なname」で最後の一音の音程が違うのを発見しちゃってテンション上がりました(笑)

2番だとこれが反対になるので2人でそれぞれ最後の一音が違うんだよねーおしゃれ!

 

Love Psychedelicoさんとのコラボもすごく素敵でしたね。

みんなの歌声が優しくて綺麗だったので、まさに聴き惚れてました。すごく良かったなぁ。

やっぱりこういう時に誰しも音楽に救われるもの。

だからエンターテインメントは人が生きていくうえで大切なものなんだって、信じてます。

 

 

 

2020年5月 2日 (土)

Show must go on と Love Fighter

今日のshockインスタライブも楽しかったですね!

書くことが溜まっているので今日のお話は明日に・・(笑)

もう化石みたいなブログだから誰も見てないと思うので、記録として一応順番に書いていこうかなと(笑)

光ちゃんのインスタライブ、Smile up projectやSMGO、剛くんのLFを見ていて、

2人自身も大変なこと、乗り越えなければならないことがたくさんある中で、

ファンや周りの人たちを大切に思って繋がれる場所を作ってくれるのは本当にありがたいなって思います。

 

そして、2人が共に同じくらい危機感を持っていて、自粛することがどういうことなのか理解していて、実行してくれている。

何気に私的に一番ほっとした事でもあります。

こういう時って、親しい友人でもあれ?そこ気を付けないの?って事の捉え方の違いが見えてきて、

こんな人だったんだって気づいてしまってショックを受けることもあって。お互いにね。

かといって関りをやめるわけじゃないけど、たぶんそれまでの関わり方から変わってしまうかもしれない。

だから、二人が同じくらいの危機感と自己管理能力を持ってくれていてほんとに良かったなと思う。

 

光ちゃんはインスタライブや家のかたまりなど、今までSNSを使ったことないのに一生懸命調べたりトライしてくれて、

配信してくれて、いくつになっても、新しいものに臆せず努力をしてくれるのがカッコいいなと思いました。

剛くんもきっと準備してくれていることがたくさんあるんだろうなって。1つでも届けてくれたらほんとに嬉しいです。

LFの言葉にいつも救われてますね。好きな人がちゃんとご飯食べて、日々を過ごしてくれていて、

毎日を気を付けてくれている。それだけでファンは癒されるし、ほっとします。

 

きっとこのコロナを乗り越えて、また2人に会いたいって、そのために頑張ろうって、

2人が届けてくれるメッセージを見るたびに思います。

 

さて、ここからは私の私生活日記(笑)

 

続きを読む "Show must go on と Love Fighter" »

2020年1月 5日 (日)

これからもきっとずっと一緒に生きていく

明日から仕事はじめの方が多いのかな。私も。

まだまだ余韻冷めやらぬ中なので、カウコンと元旦を語ろうかな。

 

カウコンの開演時間、15分前倒しの裏話がね、2019年を締めくくる曲を「ボーダーライン」で締めるためだったという(笑)

光ちゃんが「なんか東京でMCが盛り上がったから、みたいになってるけど俺のせい(笑)?みたいな」

って異議ありな感じだったけど(笑)、それも一理あったよねw

「ちょっと全部ボーダーラインのせいみたいに言うのやめてーー!あやまりぃさぁーー!ボーダーラインにぃーー!」

ってご立腹だった剛くんが中学生の女子だった(笑)光ちゃんもニコニコで平和だなぁって。

どうしてもボーダーラインで締めたかった!って言ってすごく満足気だった剛くんが可愛すぎて。良かったねぇ(^v^)

 

ケツカッチンで珍しくバタバタしてたKinKiが新鮮でなんか面白かった(笑)

その中で二人とも腕に同じように火傷した可哀想なシンメエピと、(剛くんが僕も~って言いただした時そんなことある!?ってなった・・・)

光ちゃんのお肉の焼き方へのこだわりが面白すぎて。ちなみに私はトング派です。

剛くんがぼそっと「お前そんな料理にこだわる人やったっけ・・(笑)」って言ってたw

 

光の気配でブラの気配を持ち越してくる光ちゃんほんま(笑)

剛くんの「時間ないのにーーー!」っていう気持ちが前のめりになって、

「人生の壮大な曲です!どうぞ」

っていうものすごい曲振りに自爆するっていうね。ほんと楽しそうだったなぁ。

「お前がすっごい雑にhum~♪って入るから(笑)どんな気持ちでhum~♪って言ってんのかなと思ったら耐えられへんかった(笑)」

もうこうなったらおふざけ止まらないKinKiねw

後ろ向いて必死に歌い切ろうとする剛くんの隣で必死にブラの気配させてくる光ちゃんwww

私たちも巻き込まれてるからねw 

剛くんもカーディガンはだけて光ちゃんにお胸見せつけるっていうもう何楽しんでるの二人で(笑)

光ちゃんも目隠して歌おうとするし。

KinKi youの青の時代に入れない光ちゃん思い出したなぁ。楽しそうで何より(^v^)

 

オケコンの時は、みんなで東京のカウコンの様子を見てたんだけど、今年は他のGが歌ってる間も同時進行でこっちのコンサート進めるぐらいにほんとカツカツだったんだな、と思った。

でもすごかった切替が。ファンの切り替えもプロだったけどwww

立ってくださいーとかファンに対して何も指示無かったんだけど(もうすぐ中継きまーす、ぐらい)

みんなの盛り上げるぜ!感がすごくて。

これがKinKiと私たちの年輪だよね。

全部抱きしめてを歌うのも知らされてなかったけど、二人がギター抱えた時に「あ、全抱きくるな」ってみんなが察して、

曲始まった瞬間ざっさぁぁぁぁって立って盛り上げるファンさすがすぎる(笑)

やっぱりお茶の間の皆さんや東京ドームの皆さんにも盛り上がってるよー!ってところをお見せしたいし、

KinKiKidsに華を添えたいっていう気持ちがみんなにあった。ほんと良かった。

後でOA見たけどKinKiからのバックショットすごい素敵だったもん。二人から見える景色を映してくださってありがとうございます!

全部中継終わったあとの会場の「お疲れ様でした~」っていう空気もすごくよかった(笑)

 

夜空ノムコウも聴けるなんてほんと感激したなー。

しげちゃんの「すっきゃねぇぇぇぇぇん!!!!」の後によく光ちゃん入れたなってw

さすがプロです。

 

年越しの瞬間は今年は剛くんがちゃんとお花を渡すタイミングを図ってくれて、しっかり渡す瞬間が見れました。

バラの花束毎年すごい本数だよね。一体何本なのか・・・

オケコンの時、どんなもんヤ!にメール送ったんだけど、読まれなかったんだよね。今年も送ってみようかな(笑)

誕生日にあんな大きな赤いバラの花束を贈られる人なんて世界中探しても光ちゃんだけだよきっと。

プロポーズじゃないんだよ???誕生日だよ??毎年だよ???しかも長年連れ添った相方から手渡してもらえるんだよ??

剛くんとスタッフさんの愛情てんこ盛り。来年もぜひ。

 

中継終わったあと、剛くんがみんなでハピバ歌いましょうって花束贈呈からやってくれた(泣)

倍速のハピバめっちゃおもろかったけど(笑)とても素敵だった。

光ちゃんお誕生日おめでとう!!

 

 

さて。元旦は制作開放席が当たりまして。ほんとギリギリに参加できるってなってガチで泣いてました。

The Red Lightに入る前、コーラスお姉さまの「Wow~!!」からの剛くんのギターソロ、

ほんとにほんとにカッコいい。

光ちゃんが日経エンタで「今回のサウンド、かっこいいですよ!!」って言ってたけどほんとにカッコいい。

ごりごりのファンクじゃなくて、ちゃんとKinKiのオリジナルの曲の良さを生かしつつのアレンジで、

ほんとに素晴らしいなって思った。

私はライブの良さって曲と曲の間のInterとか、オリジナルとは違うアレンジで聴けるのが醍醐味だと思ってて。

2年前のオーケストラもすごく良かったし、何度も聴いてる曲だけど新鮮に感じられるのがすごく好き。

だから今回のコンサートもアッパーでカッコいいアレンジがワクワクしてすごく楽しかったです。

きっとすごく時間をかけて丁寧に譜面起こしたりしてくれたんだろうなと思う。

KinKiに対する二人含めチームKinKiの愛情とプライドを感じました。

ケータリングがめちゃ豪華でスタッフさんの愛情がすごいよね。お寿司やさんの大将呼んじゃうとかセレブじゃん(笑)!

KinKiにはそのくらいセレブでいてほしいよね(о´∀`о)

 なのに光ちゃん食べなかったんかーい(笑)

公演中はお腹壊さないように生物食べない光ちゃんもストイックでカッコいいんだけどね。

のどぐろのあぶりを食べ損ねた光ちゃんが申し訳ないけどめちゃ可哀想で可愛かった(笑)

あぶりなら食べれたじゃん!!!!って嘆きが(笑)

剛くんが美味しすぎて大将に、

「僕、しあわせですっっっ!」

って言ったのが可愛くて可愛くて。ぜひDVDで残して頂きたいっ!!

光ちゃんへの誕生日プレゼントはランチョンマットとティッシュケース!

「めっちゃお洒落やから。後で楽屋に入れときますんで」

どんなものかは見せてもらえなかったー。でもそれだけほんとに使って欲しい物なんだろうな、と思ったので、(特定されないように)

光ちゃん、ちゃんと使ってあげてくださいね。

光ちゃんのリビングに剛くんからもらったまとめられるリモコンを使っている発言もエモかったなー。

Lコンの時だよね?色紙に「近日入荷」って書いてあったの(笑)

電化製品で7年て結構使い込んでるよねw電池入れ替えとかしてるよねw

物を大事にする人って素敵だなって思ったし、剛くんからもらったもの、ちゃんと使ってるんじゃんーって嬉しくなりました。

ヘアケアセット、リモコン、ランチョンマット、ティッシュケース、加湿器・・・

光ちゃんのプライベートに剛くんの気配がたくさんする。良き。

 

KANZAI BOYA楽しかったなぁ。毎回コンサートでやって欲しいくらい!

ジャニーさんもきっとお空から聴いてくれたと思う。You最高だよ!って、言ってくれてたと思う。

 

元旦はね、後半二人とも辛そうで。剛くんは異常に汗かいて手で拭っていたし、光ちゃんは喉が痛くて歌いづらそうだった。

二人からしたらファンにそんな風に心配されたくないってきっと思うんだろうけど、

長年ファンでいるとやっぱり気付いてしまうんだよね。ちょっとした変化にも気づく。

それでも二人は歌うことをやめず、最後まで笑顔でいてくれました。

Show must go onだった。まさに。

駆け寄ってあげることも、言葉をかけてあげることも出来ない距離だけど、

二人の一生懸命な思いを受け取ろうって、思って。

何があってもshowは続けるんだって、二人ともそれを体現していたように思います。

 

「これからもきっと、一緒に生きていくんだろうなと思います。ジャニーさんと共に、剛くんと共に生きていければいいなと思います」

 

KinKi Kidsの未来はこれからも続く。ジャニーさんと共に。

 

 

 

2019年12月24日 (火)

開演時間15分繰り上げます

TLで盛り上がってるからなになに?と思ったら。

「先日行われました東京ドーム公演にて、MCが大変盛り上がり当初予定していた時間を上回ったため12月31日(火)大阪公演の開場・開演時間を15分早めさせていただくことといたしました。」

とお知らせメールが届いたとか。

・・・・・・・・え(笑)?

そんなことある!?てか理由が面白すぎる(笑)

チームKinKi最高やん!愛に溢れてるやん!!

いろいろ段取りとかさ、15分てかなりスタッフさん頑張ってくれたと思うの。

長年のMC尺争奪戦の末の新たな策なのかもしれないけど(笑)、でもやっぱりKinKiKidsへの愛が見えてほんとに嬉しい。

全てのスタッフさんたちに感謝しかないです。

KinKiも大好きだし、チームKinKiも大好き。

愛でいっぱいのカウントダウンコンサートになりますように!

※15分で足りるかなー(笑)?

2019年12月23日 (月)

KinKiKidsという羽根~ThanKs 2 YOU 2019.12.14-15~

ThanKs 2 YOU

東京ドーム公演、行ってきました。

最小で最強の2という数字。

最高でした。本当に。KinKiと出会って22年、

KinKiファンで良かったって、心から思いました。

1週間経っても余韻が残っている人がたくさんいる気持ち、めっちゃ分かります。

 

私は公演中メモを一切取らないのでニュアンス部分もありますが、感想を。※ネタバレありです

開演1時間前からステージ上の噴水演出が30分に1回。

2日目は

Harmony of December

Time

Anniversary

の順に音楽に合わせて噴水が上下したり弧を描いたり・・

こんな豪華なお出迎えある!?

他のGコンサートだとCM流したりお知らせ流したりするけど、やっぱりKinKiはひと味違う。

演出が終わると拍手が起こって、あぁKinKiのコンサートに来れたんだなって実感する。

ただ、私たちのために(入場を促す罠)、莫大な費用をかけた演出と引き換えに

ご飯が真っ茶っ茶なお弁当になってしまったのかもしれないと思うとなんか申し訳ないw(味は美味しかったと言ってました。)

 

 

暗転になって、

愛のかたまりから始まるKinKiコン。

大きなスクリーンが左右に割れて、ftrが見えた時にはなんかもう嬉しさと感動で震えました。

この瞬間を待ってた、会場の歓声もきっとそんな気持ちから出たのかなって。

愛のかたまりを1曲目に持ってくることで、KinKi Kidsにしか出来ないコンサートをするんだっていう意思が見えた気がして、

すごく嬉しかった。ftrはもちろん、チームKinKiのプライドが見えた気がした。

 

この衣装のテイストがこんなに違うのにKinKiは成立しちゃうの何なんだろう。

方や鏡を全身に身にまとい、方や赤と金の王子スタイルなんだよ?

双眼鏡で覗いてもまぶしっ!ってなるくらい(笑)あれ、毎回指紋つくだろうから綺麗に一枚一枚拭くんだろうな・・・すごいな・・(そこ)

これお互い逆の衣装着たらきっと、ん???ってなるから、それがまたKinKiなんだよなーって思った。

 

The Red Light

まさかこの曲がくると思ってなかったから初日のみんなのどよめきが凄かった(笑)

剛くんのギターソロから始まるし、サングラスかけてめちゃめちゃ雄だし、とにかくカッコいい・・・

久しぶりに黄色い声出たよ、自然発生したよ(笑)

 

Love in the Φ久しぶりに聴けて嬉しかったし、あの振り付け一緒にしちゃうよねー

雪白の月やっぱり好きすぎる・・・

今回は剛くんがセトリを考えてくれたようで、

「アッパーな曲多くてびっくりした。剛くん大丈夫?って」

「出来るか分からんけどこの曲カッコいいなーとか間にバラード挟んだらいけそう、とか思って」

剛くんがこの間ラジオで聴かせてくれた今の聞こえ方、ラジオを通してもノイズのひどさに気分が悪くなりそうで、

日常でこんなノイズがのった音を聞きながら生活したり歌を歌うなんてほんとに辛いし体に負担のかかる毎日なんだって、

衝撃を受けた。

それでも、剛くんはファンが喜んでくれる曲を、光ちゃんが踊れる曲を好きな曲をって選んでくれたセトリだった。

あとは自分がどれだけやれるか。そう覚悟をもって臨んでくれたんだなって思う。本当にありがとう。

それだけの愛情をKinKiに対して持っている、それは光ちゃんも同じだけど今回のコンサートはすごく感じた。

 

それはきっと、ジャニーさんが授けてくれた名前であり、グループであり、相方であり、羽根であるから。

ジャニーさんへの感謝の気持ちでもあると思う。ジャニーさん、KinKi Kidsはこんなにもあなたのことを愛しています。

きっとジャニーさんが同じくらい愛情を注いでくれたことを二人は真っ直ぐに受け止めてきたのでしょう。

二人はきっとこれからもジャニーさんが授けてくれたKinKi Kidsという大きくて強い羽根を羽ばたかせて、

今よりももっと高い場所を目指して飛んでくれると思います。

 

 

Want youがくっそ好きな光ちゃんもガンガン踊ってて、前半ですでに汗だくだったね(笑)

SNOW!SNOW!SNOW!も良かったなー。

あたしが初めてコンサートに行った時のシングルがSNOW!SNOW!SNOW!だったから思い出深い。

まりも帽子被ってた剛くん懐かしいな(笑)

 

Give me your loveもかっこよかったー!時折剛くんの指くいで崩れ落ちそうになった・・

 

たよりにしてまっせ/買い物ブギ

いつぶり!?緊急コン以来かな?買い物ブギはアンコールで負けアカと一緒に歌ってくれた気がする。

2日目のたよりにしてまっせの振りが地味すぎて逆に恥ずかしかった(笑)上下に小刻みに揺れるってなんかトイレ我慢してる人みたいやんw

買い物ブギのアレンジカッコよすぎた。光ちゃんのダンスもカッコよすぎた。

剛くんが堂本光一をプロデュースしたらこうなるんか・・ヤバいなカッコよすぎるな・・・

 

KANZAIBOYA

「俺この曲めっちゃ好き!」

「シングルでもいいかなって」

「うん、そう思う!」

「僕も光一もシングルでいいって言ってるからいいですよね?各方面の関係者の皆様よろしくお願いします」

二人がいいと思ったものを出すべき、って思うftrの愛情だよね。

 

「光一さん光一さん、剛さんがソロ曲変えるそうです。って。えぇ今から!?!?って。それ聞いたのバンド合わせの時だったよ!?」

「ジャニーさんが初めて付けてくれた名前でさ、今聞くとめちゃめちゃキャッチ―やし愛しい名前やなと思って。その場でばーーっと作って。」

「その場で作りすぎ(笑)!お前はほんまにすごいやつや」

この一言がほんとに誇らしげで、剛くんも嬉しそうだったな。

「この歌詞すごい深いよねぇ」

「そんな考えてくれてたんや(照)」

パーティーチューンでありながら、ジャニーさんへの愛情たっぷりの、ほんと素敵な歌だった。

 

ボーダーライン

ftrともサンプラーで遊びすぎる(笑)主に剛くんだけどwww

「とんこつ味ー!」

嬉しそうな剛くんと恥ずかしそうな光ちゃんがしばらく見れる、至福の時間でした。

2日目は流石に飽きてるかな?っと思ったけど全然w てか4公演とんこつ味ー!で遊べる二人可愛いな(笑)

自分のサンプリングじゃなくて相手の声を担当するっていうのも良かったなー誰のアイデアかなー?

 

光の気配

二人が対の羽根をあしらったシャツを着ていてこの曲を歌うのはずるい。

この曲がさらに好きになりました。

 

銀色暗号

恋涙

Topaz Love

二人の合作メドレーは最強。これ、リリース順かと思いきや違うんだよね。

銀色暗号は2007年のΦ。恋涙は2005年のHアルバム。

「銀色暗号は自分的に会心の一撃だったんですけどね」

光ちゃんの一言を、剛くんはちゃんと受け止めてた。泣ける。

 

Kissからはじまるミステリー/硝子の少年/薔薇と太陽

デビュー前のKinKi、デビュー時のKinKi、今のKinKi

いつの時代のKinKiも大好きだなって聴きながら思いました。

いつの時代のKinKiもKinKiらしくて、輝いていて。きっとこれからも輝いていくんだろうなって。

 

薄荷キャンディー/Harmony of December

KinKiの楽曲は切ないとか心中ソングとか言われるけど、あたしはあまり感じたことがなくって。

切なさは確かにある。でもただた暗いんじゃなくてその中に温かさも強さもあるなっていつも思う。

あたしはそういう温かさと強さを感じられる曲が好き。KinKiの楽曲、二人の歌声にはそれがあると思う。

 

アンコールは、

ボクの背中には羽根がある

「ジャニーさんが背中に羽根を授けてくれたんだなと思います」

剛くんもSONGSで言ってた。KinKiを例えるなら羽根だと。両翼の羽根が揃って初めて空を飛べるんだと。

片方ではKinKi Kidsは成立しない。1/2のKinKi Kidsではないんだって、二人が一番感じてるんだろうな。

 

You... -ThanKs 2 YOU-

ジャニーさんの体が火を浴びて天に昇る数十分間、

剛くんと光ちゃんのあの日の物語。

 

きみが初めて 涙を見せてくれた

気づかないふり 出来なかった

どんな人にも 悲しみが流れてる

背中を掌で撫でた

We're the ones... We're the ones...

夢を 叶えることできずに(叶えることできずに)

羽根に傷を負った 子どものよう

悲しみを 堪える僕と(堪える僕と)

涙にふせた君と

強がりあった あの時

We're the ones... We're the ones...

蒼い地球(ふね)で 待ち合わせた 僕ら

強く光った この奇跡を 歌おう  愛を

We're the ones... We're the ones...

 

・・・このあたりから曖昧で。いつか歌詞をきちんと見れたらいいな。

光ちゃんは恥ずかしかったかもしれない、でも剛くんはそんなこともちろん分かっていて。

それでも歌詞に乗せて伝えたかった想いって何なんだろう。

剛くんは光ちゃんとの「友情」と言ってた。

光ちゃんと出会ってから、友達でもないし家族でもないし兄弟でもないし、そんな関係って言ってたから

友情っていうワードがとても特別な情に思えて。

剛くんの思う友情を大事にしたいから間違ったことは言えないけれど、

きっと二人にとって大切な時間だったことは間違いない。

 

光ちゃんと剛くんは、誰よりもKinKiを愛していて、大好きなんだと改めて気づかされました。

「これからもKinKi Kidsを大事にしていきたいと思います。また必ずお会いしましょう!」

初日の最後に言った光ちゃんの言葉がずっと心に残っている。KinKi Kidsの未来。

 

ジャニーさんを亡くし、とてもとても辛く悲しい出来事を経験した二人が、

ジャニーさんが授けてくれた羽根を大事に守っていきたいっていう決意をしたんだな、と。

 

最後の2ショットはジャニーさんとの病室での3ショット。

とてもいい写真だった。涙がこぼれた。家族写真のような、そんな優しい雰囲気で。

ジャニーさん、あなたのことが大好きな二人のことを、これからも天国から見守っていてください。

ジャニーさん、たくさんの素敵な想い出をありがとう。

KinKi Kidsはきっと大丈夫。

 

温かく優しい、愛に溢れた2日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月25日 (月)

ThanKs 2 YOU

ツアタイ決まりましたね!

KinKiKids concert 2019-2020

ThanKs 2 YOU

素敵なタイトル!

最初見たとき、このThanksはきっとジャニーさんへの愛とかメッセージなんだろうなって思いました。

でも私たちファンにも「ありがとう」って伝えてくれてる気もする。こちらこそいつもありがとうやで。

「toが2になってて、二人を表してて・・お前らが好きなやつやっ!」

今年も言われそう(笑)

とにもかくにも素敵なコンサートになりそうな予感しかない!

そして一般発売死ぬ気で取りに行きます(笑)

光ちゃんにハピバ伝えたい(泣)

より以前の記事一覧