« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月24日 (日)

みんなで頑張った外出自粛、効果が出ているようで結果が出せてよかったですよね。

油断できないとはいえ、減少傾向に転じたこの結果自体は素直に喜んでいいのでは、と思います。

補償も充分にない、罰則もない、そんな中で感染爆発を防げたことは奇跡だと世界から見られているようです。

ただ、これからの日本は社会生活を戻しつつ、対策もとる。きっと外出自粛よりも難しい生活が待っているのではと個人的には思います。

より一層、みんなの心を1つにして乗り越えないといけないフェーズに来ていますね。

 

さて、

KANZAI BOYAリリース日が6/17に決定しましたね。

そして、同日リリースのENDRECHERI new album「LOVE FADERS」も!

https://tsuyoshi.in/discography/love-faders

 

マッスルコマンダーさんにエンドレーーーースまっそーーーー!さんも筋トレ動画を配信してくれて。

ファンのこと大切にしてくれてるんだなって嬉しくなりました。ありがとうございます。

初日1セットやった日は翌日肉離れするんじゃ!?ってくらい筋肉痛に悩まされましたが(笑)、

今は2セットいけそう・・・ですが1セットで頑張ってますww

 

今日はSmile up projectで剛くんがメッセージと書、そして「街」の弾き語りを配信してくれました。

剛くんの優しい言葉がたくさんの人の心に届けばいいなと思いながら見ていました。

剛くんが人を想う時はいつも真剣で本気。たくさんの綺麗な言葉にうわべというものは一切ない。

本当に心が綺麗な人なんだといつも思います。

同時に自分の心の汚れが恥ずかしくなるくらい・・。

 

剛くんは人の悲しみや苦しみをすくい上げて理解しようと一生懸命になってくれる。

だからつい、自分が辛いとき剛くんに寄りかかろうとしてしまいそうになる。

Shamanipponのライブをしてくれた時、不安で苦しいときだった。

最後に「縁を結いて」を歌ってくれた時、すがるように聴いていた。

剛くんの優しさに甘えて何とかしてほしいなんて気持ちで聴いていた。

もちろん言葉は発していないけど、心の中ではずっと助けを求めていた自分が卑しかった。

剛くんに依存していたのかもしれないと気づいて。苦しくてもそれを誰かにぶつけない生き方をしようと決めました。

人の優しさに甘えてばかりでは自分は何も変えられないし、人に依存しなければ生きていけなくなるから。

優しい人もきっと、自分に依存してほしくて優しさをもったわけではないと思うから。

 

でも、剛くんの音楽を聴いて前を向く力を作るための背中を押してもらうことは今もあります。

「街」は1度だけ、命を終わらせようかと思った時、

無意識にこの曲を探して聴いたことがある。

それから毎朝通勤電車の中で「街」を聴きながら車窓から朝日を眺める時間が日課になって。

なんであの時「街」を突然聴きたくなったのか、今でも分からない。

でも、あの時「街」を聴いていなかったら、まだやれるさって、思えなかったかもしれない。

 

エンターテインメントは時に人を救う力もあるって、光ちゃん言ってた。

本当に救ってもらいました。だから私は何よりも信じています。

 

辛くて苦しいときほど、ひとりぼっち。

現実は、漫画のようにヒーローが目の前に現れてくれることなんてない。

でも、エンターテインメントは、音楽は、今の時代自分が求めればいつだって傍にいてくれる。

誰かに手を引かれて立ち上がることも時には大切だけど、

自分で求めて力に変えていくことも大事だし、それはきっと自分の強さになると思う。

 

今苦しい気持ちでいる人にも、

寄り添ってくれるエンターテインメントが傍にありますように。

 

 

 

 

 

 

2020年5月 5日 (火)

出逢って29周年おめでとう!

5/5はKinKiファンにとって大切な記念日ですよね!

剛くん、光ちゃん出逢って29年おめでとう!

そして、ジャニーさん2人の堂本少年を出逢わせてくれて本当にありがとうございます。

1991年5月5日から今まで29年間、嬉しいことも悲しいことも、たくさんたくさんあって、

それでも2人で諦めずに支えあって今日までKinKiでいてくれたことは、本当に嬉しいですよね。

誰よりもKinKi Kidsを守ってきた2人を、これからも応援していきたいです。

 

そしてそして、今日はNew singile "KANZAI BOYA"のリリースだった日(笑)!

今日1日限定でJEさんのHPからMV short ver.が視聴できますので皆さまぜひ。

YOSHIEさんもTwitterでサビの振り付けレクチャーをしてくれてて素敵です!

コンサートでみんなで踊れる日が来るといいな。フ・ジ・ヤ・マ You!!

 

MV最高にカッコいいですよね!無駄にカッコいい(笑)!

ジャニーさんへの愛とリスペクトに溢れてて、

KinKi Kidsへの愛も溢れてて、

それを大人が真面目にふざけたらこんなカッコよくなるんですよねー

この曲はほんとにKinKiにしか作れない歌えない曲ってところが最大のエモポイントだと思ってる。

リリース日まで頑張って生きよう!

 

 

 

 

2020年5月 3日 (日)

Endless SHOCK officialインスタライブ

昨日のインスタライブ、光ちゃんありがとうございました。

改めまして、第45回 菊田一夫演劇大賞受賞

本当におめでとうございます。

映画演劇文化協会

http://www.eibunkyo.jp/kikuta.html

 

コメントで直接おめでとうございます、と伝えられて嬉しかったですね。

たくさんのおめでとう、届いてるといいですね(^v^)

初めはアイドルが帝国劇場に立つなんて、と雑音も多く苦しい悔しい思いをたくさんして、

でもそこからジャニーさんと、カンパニーやスタッフの皆様と諦めずに積み上げてきたものが、

間違ってなかったと、証明されたような気がします。

 

20年、SHOCKを続けるということだけでも素晴らしいことですが、

何よりも、20年間SHOCKという作品が全公演満員御礼で、結果を残し続けてきた、

それこそが本当に本当にすごいことなんじゃないかなと私は思います。

 

光ちゃんは人生の半分をSHOCKと共に歩んできたんですよね。KinKi Kidsは半分以上。

私は、長く続けるって何が大変かって、自分が成長して考え方が変わったり、周りの環境が変わっても、信念を持って続けることの強さを持ち続けられることがすごいなと思うんです。

恐らく自分が成長するに従って価値観とか、考え方が変わり、人生の選択肢も増えてくる、より結果も求められる。

それでも、今ある環境を大切にして、進化させて作品と共に歩んでいける、更に結果も残しつつ。

そんな世界で今もずっと評価され続ける2人を本当に尊敬しています。

 

さて、インスタライブ、TLもしましたがどうやって回線不良を改善したのか、職業柄気になる(笑)

でもあれよね、私たちのためにすぐ改善してくれるところが優しいよね、また惚れちゃう(笑)

夜の海のストリングスラインを流してくれたのがすっごく興味深くてテンション上がりました!

あのドラマチックなメロディラインを20代で作れるなんて、才能ありすぎです・・

私もすこーーし作曲の勉強してたけれど、イントロ作るのほんとに難しいの。すごいなぁ。

あとマスタングの謎も解けてなるほど!って思わずコメントしちゃいました(笑)

踊りと歌だけで大劇場に呼ばれるわけないじゃない!というジャニーさんの一言があって、

小劇場では有り得ないけど、大がかりな演出をやったことが目に留まった、というお話にしたそう。

ほんとなるほどなーです。

私も2年前にブロードウェイでオペラ座の怪人を観に行きましたが、小劇場の演劇も観たかったー。いつか行こう。

にしてもお顔が美しすぎる。時々放たれる「ちょっと待ってなぁ。」に照れてしまって自分気持ち悪いなと思いました(笑)

何急にフランクに!恥ずかしいやん!ってなってましたすいません(笑)

ま、それは置いといて。

コロナウイルスが終息したのち、元の生活に戻すことも大切だけど、

新しい価値観も見出していかなければならない、と。

ほんとにそうだなと思います。

今まで当たり前だったことがそうでなくなった今、

未来を今より豊かにしていくためには、今まで通りのやり方ではきっと行き詰ってしまう。

そのために何が必要で、何をしなければいけないか。

それは、きっと誰かに決めてもらうのではなく、自分で考えるべきことなのかなとも思います。

自分の中の価値観を改める。変えていく。

簡単なことではないけれど、これからも希望をもって生きていくためには必要なこと。

私も考えてみようと思います。

 

MUSIC FAIR-KANZAI BOYA-

5/2 O.A. MUSIC FAIRにてKANZAI BOYAテレビ初披露でしたね。

去年のコンサートでもめっちゃ楽しかったしカッコよかったけど、

リリースver.は更にブラッシュアップされていてほんと最高でした!!

 

"Please hot green tea..."

から始まるところからもうジャニーさん愛に溢れてるよね。

ファン以外の方からも反響あるみたいで、楽しみだなー♪みんな買ってね!

 

剛くん作詞作曲で、光ちゃんが「俺めっちゃ好き!」ってコンサートの時からお気に入りで、シングルにしたらええやんって言い始めて、

めっちゃふざけたMVだけど「でも僕は、好きですよ。光一の楽しそうな感じとか、好きです」ってちょっと照れながら教えてくれた剛くん、

懐かしい衣装を「ちょっと着てみようよ~」ってお誘いして撮影して「いい感じです」って報告してくれた光ちゃん、

などなどエモとジャニーさん愛がぎゅうぎゅうに詰まったKANZAI BOYA、

必聴、必見です。堂島先生もとってもいい感じでしたよ(笑)!

 

サビの「無敵なname 」「素敵なname」で最後の一音の音程が違うのを発見しちゃってテンション上がりました(笑)

2番だとこれが反対になるので2人でそれぞれ最後の一音が違うんだよねーおしゃれ!

 

Love Psychedelicoさんとのコラボもすごく素敵でしたね。

みんなの歌声が優しくて綺麗だったので、まさに聴き惚れてました。すごく良かったなぁ。

やっぱりこういう時に誰しも音楽に救われるもの。

だからエンターテインメントは人が生きていくうえで大切なものなんだって、信じてます。

 

 

 

2020年5月 2日 (土)

Show must go on と Love Fighter

今日のshockインスタライブも楽しかったですね!

書くことが溜まっているので今日のお話は明日に・・(笑)

もう化石みたいなブログだから誰も見てないと思うので、記録として一応順番に書いていこうかなと(笑)

光ちゃんのインスタライブ、Smile up projectやSMGO、剛くんのLFを見ていて、

2人自身も大変なこと、乗り越えなければならないことがたくさんある中で、

ファンや周りの人たちを大切に思って繋がれる場所を作ってくれるのは本当にありがたいなって思います。

 

そして、2人が共に同じくらい危機感を持っていて、自粛することがどういうことなのか理解していて、実行してくれている。

何気に私的に一番ほっとした事でもあります。

こういう時って、親しい友人でもあれ?そこ気を付けないの?って事の捉え方の違いが見えてきて、

こんな人だったんだって気づいてしまってショックを受けることもあって。お互いにね。

かといって関りをやめるわけじゃないけど、たぶんそれまでの関わり方から変わってしまうかもしれない。

だから、二人が同じくらいの危機感と自己管理能力を持ってくれていてほんとに良かったなと思う。

 

光ちゃんはインスタライブや家のかたまりなど、今までSNSを使ったことないのに一生懸命調べたりトライしてくれて、

配信してくれて、いくつになっても、新しいものに臆せず努力をしてくれるのがカッコいいなと思いました。

剛くんもきっと準備してくれていることがたくさんあるんだろうなって。1つでも届けてくれたらほんとに嬉しいです。

LFの言葉にいつも救われてますね。好きな人がちゃんとご飯食べて、日々を過ごしてくれていて、

毎日を気を付けてくれている。それだけでファンは癒されるし、ほっとします。

 

きっとこのコロナを乗り越えて、また2人に会いたいって、そのために頑張ろうって、

2人が届けてくれるメッセージを見るたびに思います。

 

さて、ここからは私の私生活日記(笑)

 

続きを読む "Show must go on と Love Fighter" »

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »